↓↓オークション出品者の必須ツール↓↓オークファンを利用しない出品は無謀↓↓

2010年04月07日

不快感の少ないゆうメール



 こんにちは環です。



 前回に引き続きまして、


 受け取って不快感の少ない

  (※個人的に一部開封されているのが嫌なので)

 
 ゆうメール向の発送方法をご紹介します。


 
 〜その1〜

  いつものようにクロネコメール便では


  発送することのできなかった分厚い本。


IMGA6730.JPG


 〜その2〜


 要は、開封してなくても

 中身が『本』だということが分かればいいわけです。


   ※包装の外部に無色透明の部分を設ける。


 これに該当させればいいわけです。


 いちいち、ビニールの小窓のついた封筒なんてね

 買いに行く必要ないんです。


 なので、


 本の表紙を隠すために

 クルクルと厚紙(不要なカレンダー)で巻いて、


IMGA6728.JPG



 その上から、プチプチで巻き巻き・・・。



IMGA6731.JPG


 〜その3〜


 PPクリアポケット、クリアーパックを封筒代わりに。

 


  ※¥100均やホームセンターでも売ってます。

  とにかく、これはよく使います!!!


     見つけたときには大人買いです!!


 IMGA6732.JPG
 



〜その4〜


 
 宛先と送り主のラベルを貼って、


    ついでに切手も貼って・・・・


 ゆうメール梱包後.JPG


 ちなみに、切手は直接ビニールの上に糊で

  貼り付けるだけでは頼りないので、


 あらかじめ台紙に料金分を貼って、

  それを本体に貼り付け、

  更に、その上下2箇所をセロテープで止めました。

 

 〜その5〜


  本来なら、いつも窓口で投函するのですが、


 今回に限っては

  ある意味実験をしてみることにしました。

  

 無題.JPG


 
 

 はい。


 ポスト投函です。



 梱包後のおおよその厚みは約4.0cm。



  ご覧の通り、ギリギリです。


 投函した時も、


  プチプチが破裂するかどうか??


  そんな瀬戸際で商品はズリズリと投函されました。



  ポストに投函してしまうと、


   発送した証拠はなーんも残りません。


  そこのところ考えると不安ですね。。。


   さ、この初ゆうメールが


      吉と出るか

        凶と出るか・・・・




 まあ、出来るだけ、


    書籍を扱う場合は、


  クロネコメール便で扱える範囲か、


   3kg以上でゆうメールの使えないもので


   出品することにします!!!


   
  また、ただ今メルマガ原稿を


     ボチボチペースで作成中です。


 今週の配信予定分は、


 前回の『国際せどり初挑戦!!』の続きです。



   試行錯誤・紆余曲折


    ヤフオク百戦錬磨中の環のメルマガから


  一つでも読者さんにお土産をお渡しできれば・・・と


    環、コツコツ書き進めております!



メルマガは無料でご購読いただけます!!


     この画面右上よりご購読の登録が出来ます

    

  一度バックナンバーをお読みいただければ、


     ブログとはちょっと違った


       読み物の雰囲気を感じていただけると思います。 




   それでは、メルマガでも

         お会いできると嬉しいです!



           環でした。
posted by 環 at 17:35| Comment(2) | 梱包あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。