↓↓オークション出品者の必須ツール↓↓オークファンを利用しない出品は無謀↓↓

2011年03月04日

アメリカのチラシ


こんにちは

    環です。
 

昨日はおひな祭りでしたね。

わが家ではチラシ寿司を頂きました。

子どもたちのリクエストで


  イクラとマグロは必須!!!


もし、買いそびれでもしたら、


3年先のおひな祭りまで

恨みごとを言われそうな勢いでした。


さてさて、


先日、アメリカより、

ある玩具が届きました。


で、今回のお話は、

内容はともかく、

内容物が傷まないように入れられた

梱包資材に目をつけてみることにしました。


梱包材といえば、

エアパッキンや発泡スチロール製の緩衝材。


これらは、


次に自分が発送する際にも使い回しができて

非常に助かるもんですね。


でもね〜、


緩衝材にはボール状に丸めた新聞やチラシというのもあります。



これね、


使いまわしは難しくないですか?



で、今回の梱包材は

何とすべてチラシだったんです。




<チェッ、


   使えねーなー>



ボールチラシをゴミ箱に向けてシュートしておりました。



その時、



ふと見覚えのあるロゴが目に留まりました。


それは・・・





    TOYSRUS




 ebayにて玩具を扱うことの多い私にとっては

 
  アンテナにピリピリくるものがありましてね。



 現在の相場や流行みたいなものは


 ネットでも十分調べることもできますが、


 こうしてアナログチックに


  チラシで見るのが新鮮でした。


 ま、ebayで買うのとチラシじゃ

  それほど値段は変わらないみたいでしたが。。。


 それから、それから、



 チラシボールをごみ箱にシュートする前に


 いったん広げてみてみることにしました。


アメリカチラシ1.JPG




 そしたらね〜



  ちょっと、奥さん!!!



 アメリカチラシ2.JPG




  バターですよ。


  しかも普通のバターよりも値段の高い


  無塩バターがですよ、


     $1.99


  ざっと円換算して¥170でしょうかね。


  しかも400gでこの値段!!!


  
    どんだけ安いねん!!!



  日本のマーガリンよりも安い!!




  しかしまあ、


   アメリカと日本では


   バターどころか


   乳製品の消費量が桁違いに違うんでしょうけど。


 
 国際せどりをしていると、


 こんな風に海外の風を感じることもできるのですね〜。
posted by 環 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 梱包あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。