↓↓オークション出品者の必須ツール↓↓オークファンを利用しない出品は無謀↓↓

2012年12月06日

年代物の電子機械は・・・


殺虫剤の効かない『スーパーナンキンムシ』から家族を守れるかしら?


こんにちは

今朝のNHKで知ったんですけど、

日本ではとっくの昔に消えたと思われていたナンキンムシが、

殺虫剤の効かない「スーパーナンキンムシ」となって発生中だとか。

なんでも、アメリカのスーパーや店舗では

スーパーナンキンムシを駆除するために

1週間、店を閉鎖して駆除にあたったとか。

なんでも、殺虫剤で死ないんだけど、

45℃以上の熱で死ぬんだって。

だから、

駆除するにあたっては、

専門の駆除業者が室内から家財道具を取り出して、

それを一つ一つ熱殺菌していき、

店舗なら店舗ごとヒーターの熱で蒸して駆除するんだって。


大変だ。。。


さてさて、


失敗談というか、

これも勉強なんですがね、


年代物の電子機械というのは、

扱いが難しいなぁ・・・・と。


扱う前に気が付かなかったのが、

そもそもの間違いなんですけどね(;´∀`)


でも、中には状態の良い物だって

当然あるわけで、

そういうのを吟味して仕入れたらええやーんって

何個かebayで購入してました。


商品説明をじっくり読んで、

商品が到着したら通電チェック、

分かる範囲で動作チェック


で、問題なければその旨書いて出品しますよね。


でもでも、


問題はその後、


数日のうちに落札されればそれでよしなんですが、


そういうわけにもいかず、


半年後とかになるんですよね。


そうすると、


ものによっては

保管中に劣化してしまったのか?

いやいや、そんなに保管状態はわるくないですが、


そういうのも出てくる。


残念なのが、


あれれ?変だぞ?


って、

最初には見られなかった以上に気づくのが

落札された後だったり、


いやね、


それが発送前ならセーフですよ。


今回は、私のチェックが甘く、


落札者さんからの指摘で分かったという始末。


幸い、

その落札者さんがとても理解のある方でしてね、

古い機械なのでこういうことは想定内だったと

おっしゃってくださってましてね

・・・ホォーッ。


こちらの在庫としてある同等のものと

交換させてもらうということになりました。


しかしね、


こういうことが毎回あると

しんどいですね。。。


今後取り扱う場合は、

落札者さんが言うとおり、

こういうことも想定したうえでの

商品説明が必要になりますね。
posted by 環 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。